ビジネススクールについて

なんで泣いちゃったんでしょうね

TKCビジネススクールでは、月に一回ビデオ会議を行ってるのですが、今回は新宿でした。
ご紹介いただいた会議室が広くてキレイで機能的!
居心地すごくいいです。

ランチも部屋に持ってきてくださるし、ドリンクも飲み放題。
なかなかいいじゃあありませんか!
非常に気分よく、ビデオ会議も快調に進んだ午後四時のクラスで、異変は起こりました。

IMG_0942

いえね、すごく頑張ってる参加者さんがいらっしゃるんですよ。
市場の状況も決して甘くないエリア、年齢的にも無理のきかないお年頃だと思います。
加えて、ご家庭の事情とか、いろんな環境が不利なパターンでした。
そしてこれまでのご商売の形態からか、既存のお客さんも極めて少ない状況。

諦めていたのは僕の方なのかも知れません。
「この人に成功してもらうのは難しいだろうな。」
なんて無責任な先入観を持ってました。

確かに開講当初は大変苦労なさってました。
施策も進まない。
それどころか、添削や受講すらままならない状態。
諦める要素は、そこかしこにありました。

でも、この人は諦めませんでした。

一歩一歩着実に取り組んでいかれて、仕事の内容を近代的に進め、お客さんに喜んでいただける仕事に変わっていきました。
最初は恐る恐る出していたハガキも、今ではお客様の大きな支持をいただいています。
添削側としては、内容は決して良くないんです。
でも、お客様から紹介が相次ぎ、奇跡的な数字をあげてらっしゃいます。
やがて、半年経った今では取り組みの数も若いメンバー顔負けのペースになってきました。
下世話な話、商売になってます。

そういった成功レポートをいただいたとき、僕は本当にうれしかったです。
うれしくって、うれしくって、他のクラスでも素晴らしい事例として報告していました。
本当に笑顔で、いつものバカ笑いも交えながらの楽しい報告です。
誇らいい事ですもんね。

ところが、夕方ご本人を前に話し始めたとき、
なぜか涙が止まらなかったんです。
その方のご苦労をねぎらう気持ちと、なぜか感謝する気持ち。
どちらも押さえる事が出来ませんでした。

僕自身が生きる道。
それを示してくださった気さえしました。

僕が正義だと信じる道、僕が正しいと思った方法。
それを貫き通せば、周囲に波紋を起こす事も知っています。
すでに、いろんな人と戦ってきました。
傷つけた人も一人や二人ではないはずです。

支えてくれる仲間に恵まれてると感謝が尽きない反面。
ずいぶん敵も多いと思います。

でも、ぜんぶ、この日に繋がってたのかなって。
誰かの幸福のために、お役に立ててるのかなって。
そう思うと涙が止まらなくて、止まらなくて。

ビデオ会議なんですが、資料を映してたので顔が隠れててよかったです。
おしゃれな新宿のデスクで一人、本当にグシャグシャになって泣いてました。
顔は隠れてましたが、ひっくひっく泣いてたし、
喋れないぐらいだったので、ホントみっともない状態だったと思います。
いい大人なのにね。
鬼講師失格ですね。

実は今も涙浮かべながら、このテキストを打ってます。
映画見て泣いた事すらなかったのにね。
いつの間に、こんなに涙もろくなったんでしょうね。
でも、やってきてよかった。
心の底から思えます。

そして、彼らの幸せのためなら、まだまだ戦える。
なんだか、物凄いエネルギーをいただきました。

さらに、ギアをあげていきます。
さらに、エンジン全開でいきます。
誰も諦めさせないし、何も諦めない。
まだまだドンドンいきますよ!

関連記事

  1. 【映画マトリックス】

  2. 【五冠王の素顔】

  3. 【居眠りしてるみたいですが】

  4. 【取り組む時間がありません。】

  5. 【ゴールへ向けて】

  6. 【動画チェックしてま〜す】

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

ピックアップ

PAGE TOP

スクール参加者のコメント

改善計画セミナー 大阪

スクール参加者のコメント

チラシ作りセミナー 名古屋

スクール参加者のコメント

チラシ作りセミナー 大阪

スクール参加者のコメント

チラシづくりセミナー 仙台

スクール参加者のコメント

チラシ作りセミナー 東京

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。